​ストリーミング再生では音質を落としてあります。もとの音質で聞く場合はダウンロードしてください。​ダウンロードの仕方は利用規約・FAQのページをご覧ください。

2.おすすめする書籍・イヤホン

最終更新: 2018年12月3日

どのダイヤにどの車両が入るかわかる「普通列車編成両数表」

JR各社では、通勤列車を除いて、普通列車の使用車種が固定されていることがほとんどです。たとえば、越後線で、115系に入るダイヤとE129系が入るダイヤとは、はっきり分かれています。時刻表では分からないJRの普通列車の車両形式・編成両数を会社別・線区別に一覧表で掲載した唯一の書が『普通列車編成両数表』です。

イヤホンのおすすめは、「PHILIPS SHE9730」

記憶にはっきり残っている実際の車両のジョイント音を思い浮かべ、それを忠実に再現できているイヤホンの中から5000円以内のものを選びました。SHE97XXシリーズはかなり有名で、「キューナナ」の愛称があるくらいポピュラーなイヤホンです。安いですが、結構いいシロモノだと思います。

 

昔は3000円台で買えました。ですが、生産終了になってしまって価格が上がり始めています。当サイトでは、編集し終わったあと、このイヤホンで一回試聴して仕上がりを確認してからアップしています。

9730.png

ZERO AUDIO カナル型イヤホン ZERO BASS ZB-03

鉄道の走行音は音楽とは違い、フランジの音、ブレーキの緩解音や閉扉音など、高周波数の音がかなり強く出るのが特徴です。ですから、高音域の再現性の良し悪しが音質を左右することがあります。その高音域がかなりクリアーに聴こえるなあ、と思って購入しました。人によってはシャリシャリするように聴こえるのが好みではないかもしれません。4000円台で買えます。

zb03.png